ゴミ

今こそ断捨離!部屋にあふれる粗大ゴミの処理

粗大ごみ

どの家庭にも、何年も使っていなかったり、これからも使わないだろうけど、何となく捨てられない家具や家電があると思います。しかし、使わないのに場所ばかり占有するものとは事実上「粗大ゴミ」ということです。
例えば、6畳のワンルームマンションで家賃が6万円としましょう。その内、「粗大ゴミ」が占めているスペースが1畳分だとすると、粗大ゴミ置場のために毎月1万円も払っていることになります。年間だと12万円です。もし12万円あったらちょっとした海外旅行だって行けてしまうので、もったいないです。まだ使えるものでしたら、知り合いにあげたり、ネットオークションで処分するという手もありますが、かさばる物でしたら梱包や発送だけで一日終わりますし、予期せぬクレームやトラブルが発生したら心身共に参ります。
そういう場合は、使わない家具や家電の引取業者に依頼するというのもアリです。「家具家電引取」などとネットで検索すればすぐに見つかると思います。リサイクルが義務づけられている物や現在では用途が無いようなものは引取費用が発生する場合もありますが、まだ使える物でしたら無料で引き取ってもらえたり、逆に買い取ってもらえる場合もありますので、まずは調べて相談してみましょう。

更新記事

家電製品

業者に依頼して不用な粗大ゴミを片づけて部屋を有効に活用

部屋を見回すと、意外と活用していない箪笥や家具類があったりするのではないでしょうか。確かに何か…

タイヤ

粗大ゴミをまとめて処分するなら業者に依頼するのがおすすめ

引っ越しの際に悩むのが粗大ゴミをどのように出すかということです。せっかくならフリマアプリなどを…

大量のごみ

粗大ゴミを全て処分する方法

粗大ゴミを処分する方法はいくつかありますが、街の収集に依頼する場合は、大きさや素材によって回収…

粗大ごみ

今こそ断捨離!部屋にあふれる粗大ゴミの処理

どの家庭にも、何年も使っていなかったり、これからも使わないだろうけど、何となく捨てられない家具…